空族 待望の最新作 COMING SOON!

  • 娼婦 楽園 植民地

  • 構想10年。『バンコクナイツ』は空族が前作『サウダーヂ』以前よりあたためてきた念願の、そして渾身の一作である。だからこそ、“土方・移民・ヒップホップ”を、日本の地方都市において描いておかねばならなかった、と言っても過言ではない。グローバル化と共生が叫ばれる21世紀。“アジアの世紀”とも呼ばれるこの時代に、わたしたちはどう生きるのか?『サウダーヂ』から5年。今作のテーマは“娼婦・楽園・植民地” 空族がいま、激動のアジアに羽ばたく!